AR# 3196

4.1i XC4000 MAP - MDF ファイルについて

説明

キーワード : MAP, MDF

重要度 : 標準

概要 :
MDF ファイルについて教えてください。

ソリューション

1

拡張子の MDF は、Mapper Data File の略です。 MDF ファイルには、1 つ以上の LUT から構成されるゲートのインプリメント方法に関する情報が記述されています。 この情報は、MAP がガイド (-gf) オプションで実行される際に使用されます。

4 入力ゲートの場合、ゲートのインプリメントに 1 つ以上の LUT が使用される場合にのみ MDF データが生成されます。 MAP が単一の 4 入力 LUT でゲートをインプリメントする場合、分解情報は必要ありません。したがって、データは生成されません。

たとえば、5 入力の AND ゲートがあるとします。 5 入力ファンクションのインプリメントにもよりますが、MDF ファイルでは、ロジック ファンクション 3 入力 F-LUT と 3 入力 H-LUT の組み合わせ、または 4 入力 F-LUT と 2 入力 H-LUT の組み合わせに分かれることが示されます。

2

-gf オプションを指定するか、Design Manager で参照ボタンを使用すると、MAP が関連の MDF ファイルを見つけます。 MDF ファイル名は、NCD ファイル名でわかります。

たとえば、ガイド ファイル名が fred.ncd の場合、マップは同じディレクトリ内で fred.mdf というファイル名を探します。 ただし、Design Manager の場合、NCD ファイルに map.ncd という名前が付けられるので、MDF ファイル名も map.mdf となります。
AR# 3196
日付 08/20/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般