UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 3196

4.1i XC4000 MAP - MDF ファイルについて

説明

キーワード : MAP, MDF

重要度 : 標準

概要 :
MDF ファイルについて教えてください。

ソリューション

1

拡張子の MDF は、Mapper Data File の略です。 MDF ファイルには、1 つ以上の LUT から構成されるゲートのインプリメント方法に関する情報が記述されています。 この情報は、MAP がガイド (-gf) オプションで実行される際に使用されます。

4 入力ゲートの場合、ゲートのインプリメントに 1 つ以上の LUT が使用される場合にのみ MDF データが生成されます。 MAP が単一の 4 入力 LUT でゲートをインプリメントする場合、分解情報は必要ありません。したがって、データは生成されません。

たとえば、5 入力の AND ゲートがあるとします。 5 入力ファンクションのインプリメントにもよりますが、MDF ファイルでは、ロジック ファンクション 3 入力 F-LUT と 3 入力 H-LUT の組み合わせ、または 4 入力 F-LUT と 2 入力 H-LUT の組み合わせに分かれることが示されます。

2

-gf オプションを指定するか、Design Manager で参照ボタンを使用すると、MAP が関連の MDF ファイルを見つけます。 MDF ファイル名は、NCD ファイル名でわかります。

たとえば、ガイド ファイル名が fred.ncd の場合、マップは同じディレクトリ内で fred.mdf というファイル名を探します。 ただし、Design Manager の場合、NCD ファイルに map.ncd という名前が付けられるので、MDF ファイル名も map.mdf となります。
AR# 3196
作成日 12/15/1997
最終更新日 08/20/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般