AR# 32026

10.1 - MAP - 「FATAL_ERROR:Pack:pkibaexception.c:198:1.5 Because of Invalid IOBDELAY_VALUE Attribute...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : map, maplib, drc, iobdelay, invalid, value, fatal, error, fatal_error, マップ, 無効, 値, 致命的, エラー

MAP が実行中にデザインに次のようなエラー メッセージが表示され処理できなくなります。

FATAL_ERROR:Pack:pkibaexception.c:198:1.5 - Failed to program a device usage model for comp <comp_name>. The comp is an instance of type ILOGIC. The following configuration string was used to program the device usage model:
CLKDIVINV:CLKDIV CLKINV:CLK IDELAYMUX:1
IFF1:#FF IFFDELMUX:0 IFFMUX:1 INIT_Q1:0 IOBDELAY_VALUE:65 IOBDELAY_TYPE:FIXED
Q1MUX:IFF1 Exception text: MRBCF ILOGIC Failure: INVALID_MODERB:
"IOBDELAY_VALUE"
CFG: "CLKDIVINV:CLKDIV CLKINV:CLK IDELAYMUX:1 IFF1:#FF
IFFDELMUX:0 IFFMUX:1 INIT_Q1:0 IOBDELAY_VALUE:65 IOBDELAY_TYPE:FIXED
Q1MUX:IFF"
Process will terminate. For technical support on this issue, please open a WebCase with this project attached at http://www.xilinx.com/support.

これはどういう意味のエラー メッセージですか。このエラーが発生しないようにするためにはどのようにすればよいでしょうか。

ソリューション

一般的に、このエラーは MAP で無効なコンフィギュレーションでコンポーネントがアセンブルされたことを示すエラーです。このメッセージにはデバッグのために関連コンフィギュレーション文字列が記述されます。上記のエラー メッセージは既知の原因からのみ表示されるのですが、理論的には同じようなエラーが別の理由で発生することがあります。

このエラーの場合、エラー メッセージの太文字で強調表示されている部分を、実際にスクリーンに表示されているエラーと比較します。実際にスクリーンに表示されているほうのエラー メッセージに 'INVALID_MODERB:"IOBDELAY_VALUE"' という文字列が含まれている場合、文字列 "IOBDELAY_VALUE:##" を記述されている有効値 (この場合は 0-63) と比較します。

メッセージの文字列 'INVALID_MODERB の後に IOBDELAY_VALUE 以外の属性が表示されている場合、 その属性値が有効なものであるかどうかを確認します。

無効な属性はフローの初期段階で検出され、ユーザーにもっとわかりやすいエラー メッセージで報告されるべきです。このため、このエラーの処理を改善するため現在調査を行っています。
AR# 32026
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般