UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32030

Spartan-3E、iMPACT - BPI フラッシュを間接的にプログラムするための iMPACT の使用とSpartan-3E デバイスでのサポートについて

説明

キーワード : NOR, strataflash, configuration, JTAG, core, parallel, Intel, STMicro, Numonyx, Atmel, コンフィギュレーション, コア, パラレル

BPI フラッシュを間接的にプログラムするのに iMPACT を使用できますか。

iMPACT では Spartan-3E デバイスの間接的な BPI プログラミングがサポートされますか。

ソリューション

iMPACT では、Spartan-3E デバイスの間接 BPI プログラミングはサポートされません。

この問題は EDK FlashWriter を使用して、次の手順でビットストリームと EDK ソフトウェアの両方をプログラムすると回避できます。

ビットストリームとソフトウェアを使用して BPI Flash を MicroBlaze プロセッサ用にプログラムする手順

1. ソフトウェアの ELF ファイルを EDK で作成します。
2. EDK FlashWriter を使用して ELF ファイルを SREC 形式に変換します。
3. 『Spartan-3 FPGA ジェネレーション コンフィギュレーション ユーザー ガイド』 (UG332) でビットストリーム サイズを確認し、フラッシュにオフセット 0x0000 でプログラムされるビットストリームを上書きしないようにします。EDK FlashWriter を使用して MicroBlaze プロセッサをフラッシュにコンフィギュレーションします。FlashWriter ではフラッシュすべてが削除されるわけではないので、何度かこれを実行します。ブートローダー アプリケーションを FlashWriter から取り出し、オフセットが FlashWriter で使用したものと一致するかどうか確認します。
4. ブロック RAM にロードされた EDK ブートローダーを使用して FPGA の BIT ファイルを作成します。
5. PromGen コマンド ラインを使用して、BIT を BIN に変換します。または、iMPACT (10.1) の PROM File Formatter を使用して、ザイリンクス PROM 用の BIN を作成することもできます。これにより、正しいフォーマットで作成できます。

BPI-UP promgen コマンド ラインの例 (常に 0x00000 で開始)
promgen -p bin -u 0x000000 <filename>.bit

1 MB PROM の BPI-DOWN promgen コマンド ラインの例
promgen -p bin -d 0xFFFFF <filename>.bit

6. EDK FlashWriter を offset = 0x0000 でもう一度実行し、BIN を BPI-UP コンフィギュレーション用に準備されたフラッシュにプログラムします。
7. サイクルに電源投入するか、テストする PROG にパルスを送ります。
AR# 32030
作成日 01/08/2009
最終更新日 08/10/2009
ステータス アクティブ
タイプ 一般