UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32096

10.1 EDK SP3、XPS_LL_TEMAC_v1_01_b - XPS_LL_TEMAC コアは Spartan デバイスでギガビット スピードで動作するか

説明

キーワード : sp3adsp1800, dsp, strarter, starter, kit, throughput, spartan, 3a, gigabit, soft, mac, Spartan, Spartan-3a, スタータ, キット, スループット, ギガビット, ソフト

パケットの転送は 100Mbps では問題ありませんが、1000Mbps ではパケットが欠落することがあり、スループットが減少します。

ソリューション

GMII の入力セットアップおよびホールド仕様を満たすには、Spartan-3A デバイスでは DCM を使用する必要があります。DCM で必要な位相シフトは FPGA およびボードに特定のものであり、適切に変更する必要があります。

LogiCORE Tri-Mode Ethernet MAC ソフト IP の詳細は、『LogicCORE IP Tri-Mode Ethernet MAC User Guide』 (UG138) を参照してください。このユーザー ガイドは ISE および CORE Generator と共にインストールされ、CORE Generator でこのコアを生成すると doc フォルダに保存されます。

また、ラウンジからダウンロードすることも可能です。ラウンジには、次のサイトからアクセスできます。
http://japan.xilinx.com/products/ipcenter/TEMAC.htm

クロック リソースで BUFGMUX が使用されないケースも報告されていますが、これによりタイミングの問題が発生したり、パケットが欠落することはありません。

次に示すパッチをインストールすると、クロック ロジックに BUFGMUX がインスタンシエートされるようになります。

1. 次のサイトからパッチをダウンロードします。

http://www.xilinx.com/txpatches/pub/applications/misc/ar32096_xps_ll_temac_v1_01_b.zip

2. xps_ll_temac_v1_01_b pcore をインストール フォルダから <project>\pcores にコピーします。

3. パッチを <project>\pcores\ で解凍し、ファイルを上書きします。

4. 生成ファイルをクリーンアップし、デザインを再インプリメントします。

Spartan-3A DSP スタータ キットをターゲットとするデザインは、次のサイトからダウンロードできます。

http://www.xilinx.com/txpatches/pub/applications/misc/ar32096_sp3adsp.zip

このデザインのパフォーマンスは、ロー モードで LwIP v3.00.a を実行した場合 40Mbps です

デザインは、EDK 10.1.03i で作成されています。このデザインは現状のままでサポートされ、ソフトウェアの今後のバージョンではアップデートされない可能性があります。

AR# 32096
作成日 02/04/2009
最終更新日 03/24/2009
ステータス アクティブ
タイプ 一般