AR# 32170

Endpoint Block Plus v1.9 - パケット送信中伝送側が停止状態になり trn_tdst_rdy_n 恒久的にディアサートされる

説明

キーワード : transmitter lock up, stall, trn_tdst_rdy_n, トランスミッタ, ロック, 停止

既知の問題 : v1.9.2、v1.9.1、v1.9、v1.8、v1.7.1、v1.7、v1.6.1、v1.6

伝送側がロックされるか長時間停止状態になるようです。trn_tdst_rdy_n が恒久的にディアサートされた時点で問題に気付きました。

ソリューション

これは、既知の制限を回避するために使されているデータ クレジットを監視するロジックでの問題です。これは、次のユーザー ガイドの「TX Transmission Issues Due to Lack of Data Credits」というタイトルの既知の制限に詳しく説明があります。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/user_guides/ug197.pdf

このロジックは、データ クレジットのカウントおよび見積りに関して制限が厳しく設けられていて、結果的にロック状態を招いてしまいます。

この修正は、v1.9 Rev 3 パッチに含まれています。パッチは、(Xilinx Answer 31572) から入手できます。

改定履歴
2009/02/25 - 初版リリース

AR# 32170
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般