AR# 32191

10.1.03 ChipScope Pro - Synplify を使用すると ChipScope コアが削除される

説明

キーワード : LogiCORE, xst, instantiate, ICON, ILA, VIO, ATC2, synthesis, インスタンシエーション, インスタンシエート, 合成

デザインに CORE Generator と Synplify を使用すると、ChipScope コアが削除されます。

何が問題ですか。この問題の回避策を教えてください。

ソリューション

この問題は、<core_name>.veo に生成されたインスタンシエーション テンプレートに関連しています。このテンプレートでは、コアがポート幅、入力、出力、または入出力を持つモジュールとして指定されていません。Synplify では、このようなタイプのインタンシエーションは削除されます。次に例を示します。

chipscope_icon_v1_03_a instance_name (
.CONTROL0(CONTROL0)
);

この問題を回避するには、<core_name>.veo で生成されたコードに属性およびモジュール宣言を追加します。次に例を示します。

chipscope_icon_v1_03_a instance_name (
.CONTROL0(CONTROL0)
);

module chipscope_vio_v1_02_a (CLK, CONTROL, SYNC_OUT) /* synthesis syn_black_box syn_noprune=1 */;
input CLK;
inout [35 : 0] CONTROL;
output [2 : 0] SYNC_OUT;
endmodule

この問題は、ChipScope Pro 11.2 で修正されています。CORE Generator でサンプル HDL ファイルに適切な属性が追加されます。
AR# 32191
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般