AR# 32205

LogiCORE Gigabit Ethernet MAC v8.5 - ISE 11.1 のリリース ノートおよび既知の問題

説明

キーワード : , GMAC, GEMAC, patch, installation, instruction, v8.5, トライスピード, ギガビット, パッチ, インストール, 手順

このアンサーでは、ISE 11.1 でリリースされた LogiCORE Gigabit Ethernet MAC v8.5 コアのリリース ノートの内容を示します。次の情報が記載されています。

- 新機能
- 問題の修正
- 既知の問題

インストール手順、CORE Generator の一般的な問題、デザイン ツール要件は、『IP リリース ノート ガイド』を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xtp025.pdf

ソリューション

新機能

- Gigabit Ethernet MAC は廃盤になります。Tri-mode Ethernet Mac LogiCORE に置き換えられます。
- ISE 11.1 ソフトウェア サポート
- Tri-Mode Ethernet MAC LogiCORE とのピン互換性を保つため、スタティック ベクタが再定義されました。1 ギガビット イーサネット MAC 接続のオプションがなくなった v3.1 イーサネット スタティック コアと接続ができます。
- 入力セットアップ/ホールド タイムのマージンを改善するため、Virtex-4 ファミリのサンプル デザインに GMII および RGMII の物理インターフェイス用のロジックが追加されました。この新しいロジックでは DCM が使用されます。

問題の修正

- なし

既知の問題

なし

AR# 32205
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般