UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32210

Virtex-5 FPGA Embedded Tri-mode Ethernet MAC Wrapper v1.6 - ISE 11.1 でのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、ISE 11.1 でリリースされた LogiCORE Embedded Tri-mode Ethernet MAC Wrapper v1.6 のリリース ノートの内容を示します。次の情報が記載されています。

- 一般情報

- 新機能

- 修正点

- 既知の問題

インストール手順、CORE Generator の一般的な既知の問題、およびデザイン ツールの要件は、次の『IP リリース ノート ガイド』を参照してください。

http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xtp025.pdf

ソリューション

一般情報

- Virtex-5 LXT Tri-Mode Ethernet MAC の HDL ラッパ ファイルの自動生成をサポート

- ユーザーがコンフィギュレーション可能なイーサネット MAC 物理インターフェイス (GMII、MII、RGMII、SGMII、および 1000Base-X PCS/PMA コンフィギュレーションをサポート) をインスタンシエート

- FIFO ベースのサンプル デザインを提供

- 一部のコンフィギュレーションのデモ テストベンチを提供

新機能

- ISE 11.1 ソフトウェアをサポート

修正された問題

(Xilinx Answer 32186) 16 ビット 1000BASE-X Verilog RX FIFO は不正にオーバーフローする可能性がある

(Xilinx Answer 31860) Virtex-4/Virtex-5 Embedded Tri-Mode Ethernet MAC - 10 または 100Mbps から 1G GMII に切り替える際の問題

(Xilinx Answer 30577) コアがリリースされた後、GTX ラッパの一部の属性がアップデートされています。

- GUI から PHYRESET および PHYPOWERDOWN MDIO デフォルト コンフィギュレーションを削除

- CR #471946

- これらのコンフィギュレーション値は、デモ テストベンチが正しくシミュレーションされるようにするため、ラッパ ファイルには伝搬されません。

- PHYRESET および PHYPOWERDOWN MDIO コンフィギュレーションをデフォルト値から変更するには、ラッパ ファイルを手動で変更する必要があります。

- Tri-Mode GMII クロック管理用に生成されたラッパ ファイルが『Virtex-5 FPGA Embedded Tri-Mode Ethernet MAC User Guide』 (UG194) の図 6-10 と異なる

- CR #501317

- ラッパで生成されるクロック管理を UG194 の図 6-10 と一致するようアップデートしました。

- トランシーバからの REFCLKOUT 信号の配線に BUFG が使用されない

- CR #503642

- SGMII および 1000Base-X PCS/PMA コンフィギュレーションのラッパで生成されるクロック管理を BUFG を使用して REFCLKOUT を配線するようアップデートしました。

- この変更は、REFCLKOUT が専用配線を使用して敗戦されるようにし、RocketIO GTP/GTX トランシーバ ユーザー ガイドの推奨事項と一致するようにするために加えられました。

- シミュレーションの際、GUI での選択にかかわらず、デモ テストベンチで一部のデフォルト コンフィギュレーションがディスエーブルになることを明記

- CR #500146

- GUI および『Getting Started Guide』に、デモ テストベンチでどのデフォルト コンフィギュレーションがディスエーブルになり、デモ テストベンチのシミュレーションに反映されないかの情報を追加しました。

既知の問題

(Xilinx Answer 32545) Virtex-5 Embedded Tri-mode Ethernet MAC Wrapper v1.6 - GMII インターフェイスをインプリメントすると配置エラーにより MAP でエラーが発生する

(Xilinx Answer 33456) Embedded Tri-Mode Ethernet MAC - 一部の送信フレームでフレーム チェック シーケンス (FCS) の最後のビットが重複している

(Xilinx Answer 33386) 11.3 CORE Generator software - 一部の無償コアのライセンスはソフトウェアのインストールに含まれる

(Xilinx Answer 33720) Virtex-5 FPGA Embedded Tri-mode Ethernet MAC Wrapper v1.6 - GMII および RGMII のオフセット制約の設定

AR# 32210
作成日 04/21/2009
最終更新日 12/20/2009
ステータス アクティブ
タイプ 一般