UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32223

10.1.03 iMPACT - SVF モードがエラーとなった場合の Spartan-3E/A デバイス用の間接的な SPI プログラミング

説明

キーワード : data, TDO, readback, expected, fail, xsvf, データ, リードバック, 予測, エラー

間接的な SPI プログラミングは、iMPACT では問題なく実行できますが、SVF/XSVF ファイルを使用するとエラーとなります。

ソリューション

Spartan-3E または Spartan-3A デバイスを使用した間接的な SPI プログラミングで、SVF または XSVF ファイルを作成するアルゴリズムに問題があります。

この問題は、11.1 で修正済みです。

また、32 ビット Windows で動作する 10.1.03 用のパッチも利用可能です。

http://www.xilinx.com/txpatches/pub/utilities/fpga/32219.zip

このパッチ ファイルは、ザイリンクス アンサー # 32219 に掲載されているパッチと同じです。
AR# 32223
作成日 03/09/2009
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般