AR# 32290

LogiCORE Block Memory Generator v2.8 - Virtex-5 シングル ポート ECC コンフィギュレーションで READ_FIRST モードが機能しない

説明

キーワード : CORE Generator, mem, memory, asynch, asymmetric, nonsymmetric, non-symmetric, block RAM, RAMB, BRAM, RAMB16, RAMB, SDP, SP, メモリ, 非同期, 非対称, ブロック RAM

Block Memory Generator コアのシングル ポート メモリ コンフィギュレーションで、READ_FIRST モードが予測どおりに機能しません。READ_FIRST モードでは、アドレスへの書き込みではそのアドレスの古いデータが出力されるはずですが、新しいデータが出力されます。このため出力のデータが予測外のものとなります。

ソリューション

ECC コンフィギュレーションでは Virtex-5 RAMB36SDP プリミティブが使用されます。このプリミティブは、単純なデュアル ポート メモリ コンフィギュレーション用に設計されたものですが、幅の広いシングル ポート メモリ コンフィギュレーションにも使用できます。そのため、Block Memory Generator ではシングル ポート メモリ コンフィギュレーション用のコアで ECC をサポートすることにより、プリミティブの機能を拡張しています。

単純なデュアル ポート メモリ コンフィギュレーションは予測どおりに機能しますが、Block Memory Generator コアのシングル ポート メモリ インプリメンテーションでは、RAMB36SDP プリミティブの制限により、カスタマイズで READ_FIRST モードを選択できてもこのモードは機能しません。

Block Memory Generator v3.1 以降では、READ_FIRST モードは Virtex-5 のシングル ポート メモリ インプリメンテーションでは使用できなくなっています。

改訂履歴
2009 年 3 年 25 日 - 初期リリース
AR# 32290
日付 03/26/2009
ステータス アクティブ
種類 一般