AR# 32330

インストール - ISE インストーラーをサイレント (バッチ) モードで実行できるか

説明

GUI を起動せずに ISE Design Suite ツールをインストールしたいのですが、これは可能ですか。

ソリューション

次のインストール プロセスは、ISE Design Suite バージョン 12.1 ~ 14.7 および Vivado 2012.2 ~ 2013.4 に使用できます。

GUI を使用しないモードでインストーラーを起動することもできます。シングル ファイル ダウンロードをダウンロードし、解凍してから次を実行します。

- バッチ スクリプトを生成するには、コマンド プロンプトまたはターミナルで <INSTALLER_LOCATION>/bin/[PLATFORM] ディレクトリから batchxsetup(.exe) -samplebatchscript <batch_file_name> を実行します。

- <batch_file_name> をテキスト エディタで開きます。

- destination_dir=''LOCATION'' の LOCATION を ISE Design Suite をインストールする場所に設定します。この場所へのパスにスペースを含めることはできません。

- インストールするエディションに応じて設定のブロックのコメントを解除します。

- 変更可能なオプションについては、次の情報を参照してください。
- コマンド プロンプトまたはターミナルで <INSTALLER_LOCATION>/bin/[PLATFORM] に移動します。
- 「./batchxsetup(.exe) -batch <batch_file_name>」と入力します。
- エンド ユーザー ライセンス許諾書に同意すると、インストーラにより選択したツールがインストールされます。



バッチ スクリプトで変更可能なオプション (スクリプト ファイルのその他のオプションは変更不可)

destination_dir=C:\Xilinx\12.1 - ISE Design Suite をインストールする場所を指定します。

copy_preferences=Y - Y に設定すると ISE Design Suite 11.x のプリファレンスがコピーされ、N に設定するとコピーされません。


program_group=Xilinx ISE Design Suite 12.1 - Windows のプログラム グループ名を指定します。

application=Acquire or Manage a License Key - 1 に設定すると、インストール プロセスの最後に Xilinx License Configuration Manager が起動します。

application=Install Cable Drivers - 1 に設定するとザイリンクス ケーブル ドライバがインストールされます。

application=xvcredist 32-bit - 1 に設定すると、インストール プロセスの最後に Microsoft C++ ライブラリのインストール GUI が表示されます。

application=Install WinPCap for Ethernet Hardware Co-simulation - 1 に設定するとイーサネット ハードウェア協調シミュレーション用の WinPCap がインストールされます。

application=Install Windows System Generator Info XML - 1 に設定するとXilinx System Generator を設定する GUI が表示されます。

application=Enable WebTalk to send software, IP and device usage statistics to Xilinx (Always enabled for WebPACK license)::0 - 1 に設定すると、ザイリンクス WebTalk がイネーブルになります。
AR# 32330
日付 11/27/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール