AR# 32337

11.1 EDK - デバッグでコマンドを 1 行ずつ実行した場合に mfmsr および mtmsr コマンドの後 MSR 値が不正になる

説明

キーワード : step, XMD, debug, GDB, break, master, register, interrupt, 405, 440, Power, PC, PPC, デバッグ, ブレーク, マスタ, レジスタ, 割り込み

デバッグでコマンドを 1 行ずつ実行した場合に、mfmsr および mtmsr コマンドの後 PowerPC 405 または 440 で MSR 値が不正になります。

この問題の回避策はありますか。

ソリューション

これは XMD の既知の問題であり、今後のリリースで修正される予定です。

この問題を回避するには、これらの命令を 1 行ずつ実行するのではなく、これらの命令を含むコードのブロックを抜け出してください。

この問題は EDK 11.2 で修正されています。EDK 11.2 は次の Web サイトから入手可能です。
http://japan.xilinx.com/support/download/index.htm



AR# 32337
日付 06/11/2009
ステータス アクティブ
種類 一般