UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32337

11.1 EDK - デバッグでコマンドを 1 行ずつ実行した場合に mfmsr および mtmsr コマンドの後 MSR 値が不正になる

説明

キーワード : step, XMD, debug, GDB, break, master, register, interrupt, 405, 440, Power, PC, PPC, デバッグ, ブレーク, マスタ, レジスタ, 割り込み

デバッグでコマンドを 1 行ずつ実行した場合に、mfmsr および mtmsr コマンドの後 PowerPC 405 または 440 で MSR 値が不正になります。

この問題の回避策はありますか。

ソリューション

これは XMD の既知の問題であり、今後のリリースで修正される予定です。

この問題を回避するには、これらの命令を 1 行ずつ実行するのではなく、これらの命令を含むコードのブロックを抜け出してください。

この問題は EDK 11.2 で修正されています。EDK 11.2 は次の Web サイトから入手可能です。
http://japan.xilinx.com/support/download/index.htm



AR# 32337
日付 06/11/2009
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加