UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32425

10.1 ChipScope Pro - 「ERROR:Xst:1617 - Processing TIMESPEC TS_U_TO_D: user TIMEGRP 'D_CLK' must be previously defined in FROM/TO constraint.」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : MDM, BSCAN, JTAG, xmd, logic, Analyzer, ATC2, ICON, ILA

EDK デザインを ISE のサブモジュールとして使用すると、ISE 部分を ChipScope でデバッグする際に次のようなエラー メッセージが表示されます。EDK 部分に ICON コアを含めて自動的に JTAG ピンに接続するようにすると、NCF が含まれ D_CLK が見つからないために合成エラーが発生します。

"ERROR:Xst:1617 - Processing TIMESPEC TS_U_TO_D: user TIMEGRP 'D_CLK' must be previously defined in FROM/TO constraint."
"ERROR:Xst:1489 - Constraint annotation failed."

ソリューション

この問題を回避するには、次の手順に従います。

chipscope_icon_v1_02_a のローカル pcore を作成します。
2. Tcl ファイルで次の行 (192 行目) のコメントをはずします。
exec rm -f [file nativename[pwd]]/implementation/$params(INSTANCE)_wrapper/$params(INSTANCE).ncf

この問題は、ChipScope Pro 11.1 で修正されています。
AR# 32425
作成日 04/10/2009
最終更新日 04/16/2009
ステータス アクティブ
タイプ 一般