AR# 32425

10.1 ChipScope Pro - 「ERROR:Xst:1617 - Processing TIMESPEC TS_U_TO_D: user TIMEGRP 'D_CLK' must be previously defined in FROM/TO constraint.」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : MDM, BSCAN, JTAG, xmd, logic, Analyzer, ATC2, ICON, ILA

EDK デザインを ISE のサブモジュールとして使用すると、ISE 部分を ChipScope でデバッグする際に次のようなエラー メッセージが表示されます。EDK 部分に ICON コアを含めて自動的に JTAG ピンに接続するようにすると、NCF が含まれ D_CLK が見つからないために合成エラーが発生します。

"ERROR:Xst:1617 - Processing TIMESPEC TS_U_TO_D: user TIMEGRP 'D_CLK' must be previously defined in FROM/TO constraint."
"ERROR:Xst:1489 - Constraint annotation failed."

ソリューション

この問題を回避するには、次の手順に従います。

chipscope_icon_v1_02_a のローカル pcore を作成します。
2. Tcl ファイルで次の行 (192 行目) のコメントをはずします。
exec rm -f [file nativename[pwd]]/implementation/$params(INSTANCE)_wrapper/$params(INSTANCE).ncf

この問題は、ChipScope Pro 11.1 で修正されています。
AR# 32425
日付 04/16/2009
ステータス アクティブ
種類 一般