UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32467

11.1 CORE Generator - 無効な XCO パラメータがあるとコマンド ラインで [Upgrade and Regenerate] プロセスを実行したときにエラーが発生する

説明

キーワード : multiplier, complex, cordic, block memory generator, fir compiler, invalid, parameter, batch, mode, 乗算器, 複素, ブロック メモリ ジェネレータ, FIR コンパイラ, 無効, パラメータ, バッチ, モード

XCO に無効なパラメータが含まれていると、コマンド ラインで [Upgrade and Regenerate] プロセス (-u -r) を実行したときにエラーが発生します。

[Upgrade and Regenerate] プロセスには 2 つの段階があります。
1. XCO ファイルがアップグレードされます。
2. IP コアが再生成されます。

IP コアに不正なパラメータが含まれていることがアップグレード段階で検出されない場合、再生成でエラーが発生します。この結果、コアの XCO ファイルが関連付けられているネットリストよりも新しい状態になります。

例 :
Block Memory Generator コアをバージョン 2.8 からバージョン 3.1 に変換する場合、single_bit_ecc パラメータが無効になります。GUI ではこれがログに示され、XCO ファイルから削除されます。コマンド ラインで実行すると、エラーが検出され、プロセスが終了します。

Upgrading IP RAM_test to Block Memory Generator version 3.1
Generating IP...
WARNING:sim:89 - A core named <teste> already exists in the output directory. Output products for this core may be overwritten.
ERROR:sim:193 - Attempting to set invalid parameter: (single_bit_ecc).
WARNING:sim:356 - The parameter 'Use_Error_Injection_Pins' is disabled, its value will default from 'defaultValue' to 'false'.
WARNING:sim:356 - The parameter 'Error_Injection_Type' is disabled, its value will default from 'defaultValue' to 'Single_Bit_Error_Injection'.
WARNING:sim:356 - The parameter 'Reset_Priority_A' is disabled, its value will default from 'defaultValue' to 'CE'.
WARNING:sim:356 - The parameter 'Reset_Memory_Latch_A' is disabled, its value will default from 'defaultValue' to 'false'.
WARNING:sim:356 - The parameter 'Reset_Priority_B' is disabled, its value will default from 'defaultValue' to 'CE'.
WARNING:sim:356 - The parameter 'Reset_Memory_Latch_B' is disabled, its value will default from 'defaultValue' to 'false'.
WARNING:sim:356 - The parameter 'Reset_Type' is disabled, its value will default from 'defaultValue' to 'SYNC'.
WARNING:sim:192 - Xco Parameter changed from (Reset_Memory_Latch_A,defaultValue) to (Reset_Memory_Latch_A,false) during Recustomization.
WARNING:sim:192 - Xco Parameter changed from (Reset_Memory_Latch_B,defaultValue) to (Reset_Memory_Latch_B,false) during Recustomization.
WARNING:sim:192 - Xco Parameter changed from (Use_Error_Injection_Pins,defaultValue) to (Use_Error_Injection_Pins,false) during Recustomization.
WARNING:sim:192 - Xco Parameter changed from (Reset_Type,defaultValue) to (Reset_Type,SYNC) during Recustomization.
WARNING:sim:192 - Xco Parameter changed from (Error_Injection_Type,defaultValue) to (Error_Injection_Type,Single_Bit_Error_Injection) during Recustomization.
WARNING:sim:192 - Xco Parameter changed from (Reset_Priority_A,defaultValue) to (Reset_Priority_A,CE) during Recustomization.
WARNING:sim:192 - Xco Parameter changed from (Reset_Priority_B,defaultValue) to (Reset_Priority_B,CE) during Recustomization.

ソリューション

GUI ではこのエラーが検出されますが、アップグレード プロセスは継続されます。

CORE Generator GUI を使用してコアをアップグレードおよび再生成するか、XCO ファイルを手動で編集して無効なパラメータを削除してください。

この問題は、ISE Design Suite 11.2 リリースで修正されています。
AR# 32467
作成日 04/10/2009
最終更新日 02/17/2011
ステータス アーカイブ
タイプ 一般