UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32526

11.1 Spartan-3A 配置 - 既知の問題 - MAP または PAR がフェーズ 4.2 でクラッシュする

説明

キーワード : 4.2, place, crash, 配線, クラッシュ

Spartan-3E/-3A デザインがフェーズ 4.2 でクラッシュします。このフェーズではどのような処理が実行されますか。これは既知の問題ですか。

ソリューション

フェーズ 4.2 はクロック配置フェーズで、クロック コンポーネントの位置が決定されるか、ロックされているコンポーネントの場合は検証されます。ISE 11.1 には、特定のエラー状況が検出された場合にエラー処理コードによりクラッシュが発生する既知の問題があります。このエラー状況が検出されると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR:Place:1264 - A conflict between the loads of two BUFGs has been found.
There is a restriction that no pair of BUFGs can drive loads in the same
quadrant of the device.

このエラーは、すべての区画で使用可能な BUFG と、ペアになっている左右の BUFG の間に競合がある場合に発生します。左右の BUFG では、共有配線リソースのため同じクロック領域のロードを駆動できません。この制限の詳細は、(Xilinx Answer 19947) を参照してください。

この問題は、ISE 11.2 で修正される予定です。当面は、上記の競合が発生していないか BUFG の位置を調べてください。
AR# 32526
作成日 04/21/2009
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般