AR# 32527

11.1 ISE - Project Navigator プロジェクトのディレクトリ パスにアジア言語の文字を使用できるか

説明

キーワード : Chinese, Japanese, Korean, Asian, unicode, Map, PAR, XST, iMPACT, directory, path, 中国語, 日本語, 韓国語, アジア言語, ディレクトリ, パス

ISE 11.1 では、プロジェクトへのパスにアジア言語の文字が含まれていても大丈夫なようです。Project Navigator プロジェクトのディレクトリ パスにアジア言語の文字は使用できますか。

ソリューション

いいえ。使用できるように見えますが、Project Navigator プロジェクトのディレクトリ パスにアジア言語の文字は使用できません。基本ザイリンクス アプリケーションでは、ファイル パスにダブルバイト文字 (中国語、日本語、および韓国語) を使用できません。

将来のソフトウェア リリースで、ファイル パスでのアジア言語の文字の使用を防ぐため、Project Navigator は修正される予定です。

ISE プロジェクトやプロジェクト ソース ファイルのファイル名は、英文字 (A-Z、a-z) で始める必要があり、英数字 (A-Z、a-z、0-9) およびアンダースコア (_) のみを使用します。

ISE プロジェクトのディレクトリ パスには、英数字 (A-Z、a-z、0-9)、ダッシュ (-)、ピリオド (.)、スペース、およびアンダースコア (_) のみを使用しjます。
AR# 32527
日付 02/25/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般