AR# 32546

11.1 ISE - Project Navigator から SmartXplorer を実行すると「Error:ProjectMgmt:387 - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'error deleting "smartxplorer_results": permission denied'」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : directory, permission, remove, dpm_chtransformExecuteForSmartXporerm, ディレクトリ, 権限, 削除

Project Navigato から SmartXplorer を 2 回目に実行すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"Process "Translate" completed successfully
Launching SmartXplorer ...
Error:ProjectMgmt:387 - TOE: ITclInterp::ExecuteCmd gave Tcl result 'error deleting "smartxplorer_results": permission denied'.
Tcl_errnoId: unknown error
_cmd: ::xilinx;;Dpm::dpm_chtransformExecuteForSmartXporer $piThisInterface
errorInfo: error deleting smartxplorer_results": permission denied
while executing
"file delete -force $aSmartXplorerSettings(resultsDir)""

ソリューション

このエラーは、ISE 11.1 の Project Navigator から SmartXplorer を実行しており、以前の SmartXplorer の結果をデザイン サマリで開いている場合に発生します。レポート ファイルをテキスト エディタで開いているなど、結果ディレクトリのいずれかのファイルを何かのアプリケーションで開いていると、ディレクトリを削除できません。

Project Navigator でこれらのディレクトリを削除できず、上記のようなエラー メッセージが表示されます。

ISE 11.2 では、エラー メッセージでエラーが発生した理由をよりわかりやすく説明する予定です。
AR# 32546
日付 02/25/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般