UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32625

シリアル トランシーバー - デバイスでのリファレンス クロックの使用方法

説明

Virtex-5 GTP/GTX :
GTP および GTX トランシーバへ質の高いリファンレンス クロックを供給するための専用クロック パスがあります。しかし、デバイスでこのクロックを使用するための直接配線がありません。このアンサー レコードでは、専用リファレンス クロックにアクセスすることができるユーザー アプリケーションについて説明します。

Virtex-6 GTX :
REFCLK は GTX を通らせずにファブリックで直接使用できます。

ソリューション

Virtex-5 GTP/GTX :

リファレンス クロック配線は、リファレンス クロック入力ピンと GTP または GTX トランシーバの CLKIN ポートの間の専用パスを提供します。REFCLKOUT と呼ばれるトランシーバからの出力もあり、これは、デバイスで使用可能な CLKIN にバッファを介したものです。

デザインのトランシーバが該当クロックを使用しているケースでは、これらのトランシーバからの REFCLKOUT を、デザインの一部にクロック ソースとして使用するのは簡単です。

デザインのトランシーバが該当クロックを使用していないケースでは、クロックをデバイスにパイプするには、GTP をインスタンシエートし、クロックを CLKIN に供給し、このクロックのデバイス ソースとして REFCLKOUT を使用するしか方法はありません。不必要な電力使用を避けるには、RXPOWERDOWN および TXPOWERDOWN を 2'b11 に固定します。

このストラテジをインプリメントするときに重要なことは 2 点あり、リファレンス クロック配線は、REFCLKPWRDNB = 1 でパワーアップする必要があること、タイル間のクロック転送のルールを守ることです。リファレンス クロックの使用の詳細については、該当するトランシーバのユーザー ガイドを参照してください。
GTP :
http://japan.xilinx.com/support/documentation/user_guides/ug196.pdf
GTX :
http://japan.xilinx.com/support/documentation/user_guides/ug198.pdf

Virtex-6 GTX :
IBUFDS_GTXE1 の出力はファブリックに直接配線できます。これについては、『Virtex-6 FPGA GTX ユーザー ガイド』 (UG366) の TX ファブリック クロック出力制御に関する記述を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/user_guides/ug366.pdf
AR# 32625
作成日 04/30/2009
最終更新日 08/30/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般
デバイス
  • Virtex-5
  • Virtex-6