AR# 32635

AccelDSP - ISE Design Suite 11 AccelDSP 合成ツール アップデート 2 (11.3) README

説明

キーワード : Known Issues, KI, MATLAB, 既知の問題

このアンサーには、AccelDSP 合成ツール 11.3 のリリース ノートおよび既知の問題が含まれています。

ソリューション

AccelDSP 合成ツールのその他のバージョンのリリース ノートは、(Xilinx Answer 29595) を参照してください。

前バージョンと比較した新機能や変更点などの情報は、マニュアルを参照してください。AccelDSP 合成ツールの資料 (PDF) は、次の Web サイトから入手できます。
http://japan.xilinx.com/ise/dsp_design_prod/acceldsp/index.htm

製品変更のお知らせ
このリリースを持ち AccelDSP 合成ツールの開発が打ち切られました。 このバージョンのツールを ISE Design Suite 11 と共に継続して使用できます。このツールは、ISE Design Suite 12 には含まれない予定です。

よくある質問 (FAQ)
- AccelDSP で使用する MATLAB バージョンの変更方法は、(Xilinx Answer 22966) を参照してください。
- デザイン フローで次のステップを起動した後にプロセスを終了する方法はありますか。(Xilinx Answer 31602) を参照してください。
- AccelDSP を起動すると停止しているように見えるか、または初期化に時間がかかります。(Xilinx Answer 31293) を参照してください。

一般的な問題
- [Generate RTL] ステップの実行中に特定のコーディング スタイルが原因で「E-ERR-0009): Failed to generate RTL model from fixed-point design for unknown reasons!」または「Out of memory」というエラー メッセージが表示されます。(Xilinx Answer 31098) を参照してください。
- AccelDSP を起動したときに「Error: Could not load the syntax highlighting File.invalid command name "AppInfo::Appinfo" while executing "Appinfo::Appinfo ProductDir"」というエラー メッセージが表示されるのはなぜですか。(Xilinx Answer 30695) を参照してください。
- ISE Simulator を HDL シミュレータとして使用していると FFT サンプル デザインの RTL 検証段階でエラーが発生するのはなぜですか。詳細は、(Xilinx Answer 32222) を参照してください。
- AccelDSP を起動すると libSecurity.dll が見つからないことを示すエラー メッセージが表示されます。詳細は、(Xilinx Answer 32507) を参照してください。
AR# 32635
日付 09/17/2009
ステータス アクティブ
種類 一般