AR# 32694

Aurora 8B10B v4.1 - Virtex-5 TXT をターゲットとしたコアを合成すると「ERROR:HDLCompilers:28」というエラー メッセージが表示される

説明

Virtex-5 TXT をターゲットとして Aurora コアを生成すると、右側の列の GTX トランシーバを使用している場合に GT ラッパ ファイルが不正になります。

合成で次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR:HDLCompilers:28 - "../example_design/gt/_transceiver_wrapper.v[hd]" line ### 'CHAN_BOND_MODE_1_LANEX' has not been declared

ソリューション

Aurora コアのウィザードで、生成の際にレーンの割り当てが XCO に正しく渡されません。 

XCO ファイルでレーン 1 が 2 回割り当てられ (左側の列にもレーン 1 の割り当てがある)、GTX インスタンシエーションの数が不正になります。

この問題には次の 2 つの回避策があります。

 

オプション 1: 

左側の列の対応する位置に GTX トランシーバを配置してコアを生成し、UCF ファイルで正しい GTX の位置に変更します。 

 

オプション 2: 

右側の列の正しい GTX レーンに割り当ててコアを生成し、生成された XCO ファイルをレーン 1 の割り当てが 1 つのみになるよう変更します。 

 

例: 

>CSET c_gt_loc_24=1 => CSET c_gt_loc_24=X 

 

バッチ モードで CORE Generator を実行してコアを再生成します。 

 

コマンド プロンプト例:

coregen -b .xco

 

この問題は、バージョン 4.2 のコアで修正される予定です。 

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
42551 Aurora 8B/10B - 既知の問題およびアンサーのリスト N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
42551 Aurora 8B/10B - 既知の問題およびアンサーのリスト N/A N/A
AR# 32694
日付 06/13/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
IP