AR# 32726

11 EDK - リセット後 MicroBlaze 割り込みが発生しない

説明

キーワード : XMD

XMD が MicroBlaze を停止させている間にリセットすると、MicroBlaze で割り込みが処理されません。

ソリューション

XMD が MicroBlaze を停止させている間にリセットすると、MicroBlaze で割り込みが処理されません。これは、XMD でデバッグ ロジックによって割り込みが無効になっているからです。このロジックは JTAG クロックを受信しているので、リセットされません。

XMD と MicroBlaze の間の通信は、デバッグ制御レジスタ (DCR) で処理されます。 DCR は MicroBlaze の MSR にあるものより優先されます。MicroBlaze が XMD で停止されている場合、このプロセッサをもう一度実行するには、DCR で設定されている値のためプロセッサが停止状態になっているので、XMD の run または con コマンドを実行します。MicroBlaze が停止状態になっている間、または XMD がプロセッサをシングル ステップしている場合、DCR を介して割り込みは無効になります。しかし、MicroBlaze の MSR でこの割り込みビットが有効になり、DCR でこの MSR が上書きされます。
AR# 32726
日付 05/20/2009
ステータス アクティブ
種類 一般