AR# 32744

LogiCORE Initiator/Target v4.9 for PCI - ISE 11.2 でのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、ISE 11.2 でリリースされた LogiCORE Initiator/Target v4.9 for PCI のリリース ノートと既知の問題を示します。次の内容が記載されています。

  • 一般情報
  • 新機能
  • 修正点
  • 既知の問題

インストール手順、CORE Generator の一般的な既知の問題、デザイン ツール要件は、『IP Release Notes Guide』を参照してください。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xtp025.pdf

ソリューション

一般情報
LogiCORE Initiator/Target for PCI v4.9 では、Virtex-5 および Spartan-6 以降のアーキテクチャのみがサポートされます。その他のデバイスには v3.167 PCI コアを使用してください。このコアの詳細は、(ザイリンクス アンサー 32324) を参照してください。

新機能

  • 11.2 ソフトウェアのサポート
  • XC6SLX45T-FGG484 のサポート

修正された問題

  • なし

既知の問題

  • Spartan-6 FPGA のソリューションはハードウェア検証中
  • Spartan-6 FPGA タイミング シミュレーションは、11.2 ソフトウェアではサポートされていません (CR 522659)。
  • Spartan-6 FPGA では、XC6SLX45T-FGG484 のみがサポートされます。その他のデバイスは、11.3 リリースで追加される予定です。
  • v4.9 コアは、セルフ コンフィギュレーション サイクルの発行を含む、イニシエータとしての動作が正しく機能しません。これは、PCILOGIC マクロの不正な接続が原因です。この問題は、v4.11 以降の コアで修正される予定です。Spartan-6 FPGA をターゲットにするデザインはすべて、ISE Design Suite 11.4 以降のバージョンで v4.11 またはそれ以降のバージョンを使用する必要があります。v4.10 または v4.9 コアは、ISE ソフトウェア バージョンに関係なくハードウェアでは動作しなくなります。

改訂履歴
2010 年 4 月 7 日 : PCILOGIC 接続に関する内容の追加
2009 年 8 月 25 日 : S6 ユーザーは 11.3 と v4.10 を使用する必要があることを追加。
2009 年 6 月 24 日 : 初期リリース

AR# 32744
日付 05/19/2012
ステータス アーカイブ
種類 リリース ノート