AR# 32747

Spartan-6 GTP Transceiver Wizard: v1.2 リリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、Spartan-6 GTP Transceiver Wizard v1.2 のリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が記載されています。

  • 新機能
  • 修正点
  • 既知の問題

ソリューション

1) 概要

このアンサーには、ザイリンクス Spartan-6 FPGA GTP Transceiver Wizard v1.2 のリリース ノートが含まれています。 

最新のコア アップデートについては、次の製品ページを参照してください。

https://japan.xilinx.com/content/xilinx/ja/products/intellectual-property/s6_fpga_gtp_transceiver_wizard.html

 

2) 新機能

  • LX25T、LX45T、LX100T、および LX150T のインプリメンテーション サポート
  • 最良の結果を得るには、使用可能なプロトコル テンプレートのいずれかを使用 (SRIO、OBSAI、CPRI)。 
  • DisplayPort プロトコル テンプレートでは 4 バイト データパス幅および HD-SDI、PCI Express プロトコル テンプレートでは 2 バイト データパス幅をそれぞれ使用

 

3) 修正点

生成されたサンプル デザインに新しいディレクトリ構造を使用。詳細は、『LogiCORE IP Spartan-6 FPGA GTP Transceiver Wizard ユーザー ガイド』 (UG546) を参照してください。

 

4) 既知の問題

 

v1.2 のリリース時点での既知の問題は、次のとおりです。

 

  • 合成で Synplify Pro がサポートされない
  • RST が 3 CLKIN サイクル間保持されず、シミュレーションで警告メッセージが表示される。詳細は、(Xilinx Answer 32230) を参照してください。
  • tx_sync スキュー調整モジュールのいずれかを使用するときに、バックアノテートされたシミュレーションを実行すると、X が表示され、タイミング シミュレーションでエラーが発生する可能性がある。
  • Spartan-6 のソリューションはハードウェア検証中

 

このバージョンの既知の問題、問題の回避方法、およびソリューションの最新情報は、ISE 11.2 IP アップデートの次のリリース ノートを参照してください。

https://japan.xilinx.com/support/documentation/ip_documentation/xtp025.pdf

 

6) コアのリリース履歴

 

日付 ベンダー バージョン 説明

================================================================================

2009/06/24 Xilinx, Inc. 1.2 11.2 リリース

2009/04/24 Xilinx, Inc. 1.1 初版

================================================================================

AR# 32747
日付 06/22/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス