AR# 32831

11.2 iMPACT - チェックサム操作が接続されている BPI フラッシュに対して実行されると間違ったデバイス位置番号がレポートされる

説明

キーワード : indirect programming, GUI, NOR Flash, インダイレクト プログラミング, NOR フラッシュ

接続されている BPI フラッシュをプログラムしようとすると、チェックサムが実行されたとき iMPACT でレポートされる位置番号が間違っています。しかし、この位置番号は、ほかの操作が実行されるときはあっています。iMPACT では、次のようなメッセージが表示されます。

" INFO:iMPACT:2492 - '5': Completed downloading core to device.
INFO:iMPACT - '5': Checking done pin....done.
'5': Core downloaded successfully.
'5': All Checksum calculations are performed on the address range spanned by the configuration file.
'5': Readback BPI device...
'0': Device checksum is 00063b874
'5': Readback completed successfully."

ソリューション

これは無視しても問題ありません。iMPACT 11.3 で修正される予定です。
AR# 32831
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般