AR# 32848

ライセンス - XLCM で XILINXD_LICENSE_FILE の値を変更しても、開いているアプリケーションの値はアップデートされない

説明

Windows プラットフォームで Xilinx Licensing Configuration Manager (XLCM) を開き、XILINXD_LICENSE_FILE の値を変更して [Set] をクリックし、新しい場所にあるライセンスがほかのライセンスと共に表示されるようにしましたが、次のようなメッセージが表示されます。

"Currently, open Xilinx Applications or OS command prompts will not respond to changes in the environment. Please close and restart any Xilinx applications or OS command prompts."

このエラーはどういう意味ですか。どのアプリケーションのことを言っているのですか。

注記 : Linux プラットフォームでは、XLCM で XILINXD_LICENSE_FILE および LM_LICENSE_FILE 値を変更できません。

ソリューション

OS コマンド シェルおよび Project Navigator などのザイリンクス アプリケーションでは、起動されたときにシステム環境が読み込まれるので、システム環境変数の変更は既に開いているアプリケーションおよびコマンド シェルでは認識されません。

ただし、このメッセージの情報は完全に正しいわけではありません。XILINXD_LICENSE_FILE に新しいライセンス ファイルまたはディレクトリを追加した場合は、ザイリンクス アプリケーションを閉じなくても変更が認識されます。ファイルまたはディレクトリを削除した場合は、そのディレクトリのファイルが削除されたことを認識させるため、アプリケーションまたは OS コマンド シェルを閉じて開き直す必要があります。

XILINXD_LICENSE_FILE 設定の [Set] ボタンをクリックすると、新しい値が %HOMEDRIVE%\.Xilinx\license_info.cache に保存されます。ザイリンクス ソフトウェアの FLEX インプリメンテーションでは、この値が検索順の最後に追加されます。そのため、新しく指定されたディレクトリにあるライセンスが検索されますが、開いているアプリケーションでは XILINXD_LICENSE_FILE の値は実際には変更されていないので、以前のディレクトリも検索されます。

コマンド シェルまたはザイリンクス アプリケーションを閉じて開き直すと、XILINXD_LICENSE_FILE の新しい値がコマンド シェルまたはアプリケーションに読み込まれます。

Windows プラットフォームでは LM_LICENSE_FILE 設定にも [Set] ボタンがあり、同じメッセージが表示されます。LM_LICENSE_FILE 値は %HOMEDRIVE%\.Xilinx\license_info.cache には保存されません。この値を変更した場合は、変更を認識させるため、開いているザイリンクス アプリケーションまたは OS コマンド シェルを閉じて開き直す必要があります。

このメッセージは、ISE Design Suite 14.2 では表示されません。

AR# 32848
日付 12/09/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール