UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32860

11.1 EDK、PPC440MC_DDR2 - ECC をイネーブルにするとシステムが停止する

説明

キーワード : XMD, exception, MSR, check, error, freeze, 例外, チェック, エラー, フリーズ

PPC440MC_DDR2 メモリ コアを PowerPC440 CPU と使用すると、システムが停止するか、または ECC をイネーブルにした後最初のアクセス時に ECC 例外が戻されます。シミュレーションは正しく動作します。

この問題の解決方法を教えてください。

ソリューション

ECC の動作中は、外部メモリに含まれる ECC チェック ビットをメモリをクリアにして初期化する必要があります。

HDL パッチおよびソフトウェア コード ファクションは、次のサイトからダウンロードできます。
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/applications/misc/ar32860.zip

このパッチを使用するには、プロジェクトの pcore ディレクトリに抽出して、ppc440mc_ddr2_v2_00_a/drivers/Ppc440mcInitMem.c をソフトウェア プロジェクトに追加します。各スタートアップまたはシステム リセットの後で Ppc440mcInitMem を呼び出します。デフォルトでは dow コマンド中に XMD でリセットが発行されることに注意してください。このコマンドではメモリが再度クリアにされます。

ハードウェアでの修正は、EDK 11.3 ppc440mc_ddr2 v2.00.b コアに含まれています。 このハードウェアでの修正に加えてソフトウェアを初期化する必要があります。
AR# 32860
日付 09/04/2009
ステータス アクティブ
種類 ??????
このページをブックマークに追加