AR# 32867

Spartan-6 FPGA Integrated Block Wrapper v1.1 for PCI Express - cfg_pm_wake_n 入力を使用して PME イベントを生成するデザインにはタイムアウト カウンターをインプリメントする必要がある

説明

PME ステータス ビットを消去する 100ms (+50%/-5%) 以内にホストにより PME メッセージが承認されない場合、エンドポイントを再送信する必要があります。この機能は、Spartan-6 Integrated Block for PCI Express では提供されていません。

ソリューション

ユーザー デザインで、デバイスにタイムアウト カウンターおよび再送信ロジックをインプリメントする必要があります。このプロセスは『ISE Design Suite 11.3 ユーザー ガイド』に記載されています。

その他の Spartan-6 FPGA Integrated Block Wrapper v1.1 for PCI Express の既知の問題およびリリース ノートについては、(ザイリンクス アンサー 32743) を参照してください。

この問題は、ISE 11.3 ソフトウェアおよび Spartan-6 FPGA Integrated Block Wrapper v1.2 で修正されています。

改訂履歴
2009/09/16 - 修正バージョンを追加
2009/06/24 - 初版
AR# 32867
日付 08/27/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
IP