UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 32938

iMPACT - 間接的 BPI プログラムを実行すると「INFO:iMPACT - Failed to initialize MDM interface」という情報メッセージが表示される

説明

間接モードで XC5VLX85 に接続されている BPI フラッシュをプログラムすると、次の情報メッセージが表示されます。

"INFO:iMPACT - Error Creating MDM Uart Module
INFO:iMPACT - Failed to initialize MDM interface
'1': BPI access core not detected. BPI access core will be downloaded to the device to enable operations"

iMPACT のエラーおよびその他のコンフィギュレーションに関係するアンサーは、(Xilinx Answer 34104) を参照してください。

ソリューション

すべてのデバイス

BPI、NOR、またはプラットフォーム XL フラッシュ デバイスを間接的プログラム モードでプログラムすると、iMPACT でまず BPI アクセス コアがダウンロードされ、その後デバイスで別の操作 (消去、プログラム、検証など) がイネーブルになります。

BPI/NOR/プラットフォーム XL フラッシュに対して FPGA で最初に行われる操作は、外部フラッシュの CFI (Common Flash Interface) へのクエリの発行です。つまり、FPGA のハードウェアがフラッシュと正しく接続されているかがテストされ、CFI データが正しく取得されてる場合は、iMPACT で FPGA デバイスを介してフラッシュ デイバスの操作 (消去、プログラム、検証など) が実行されます。

フラッシュ デバイスのプログラム信号が BPI/NOR コンフィギュレーション インターフェイスに従って接続されていない場合は、iMPACT でこのメッセージが表示されます。 ターゲット ボードのシグナル インテグリティが、BPI、NOR、またはプラットフォーム XL フラッシュのデータシートまたは FPGA コンフィギュレーションの仕様を満たしているかどうかを確認してください。

また、ケーブル スピードが BIP デバイス上で機能するリファレンス デザインには速すぎる場合もあります。ケーブルの周波数を 3MHz 以下にすると、問題が解決する場合があります。

Virtex-5 XC5VLX85

Virtex-5 XC5vlx85 FPGA では、ISE 10.1 および 11.1 で使用したときに発生する既知の問題によりこのエラーが発生することもあります。この問題は、11.3 で修正されています。この問題の回避策が必要な場合は、次のサイトからザイリンクス テクニカル サポートまでご連絡ください。
http://japan.xilinx.com/support/clearexpress/websupport.htm

AR# 32938
日付 03/02/2010
ステータス アクティブ
種類 エラー メッセージ
このページをブックマークに追加