UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 3296

3.x FPGA Express - 最適化で「FE-PADMAP-3, FPGA-PAD-MAP-3」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : FPGA Express, optimize, pad, port, bidirectional, FE-PADMAP-3, 最適化, パッド, ポート, 双方向

重要度 : 標準

概要 :
FPGA Express でデザインを最適化すると、次のエラー メッセージが表示されます。

"Pad mapping optimization cannot determine the type of pad to insert at the ports <path name of signal>. Please see the extended error message for more details."

パッドのマップ最適化プログラムは、ポート (通常は双方向ポート) に挿入するパッドのタイプを決定できません。

ソリューション

1

INOUT として宣言されたポートが双方向 I/O として使用されていないか、デザインで全く使用されていない場合、このようなエラーが発生します。

ポート宣言がファンクションと一致しているかを確認してください。

ポートが使用されていない場合、ポート宣言をコメントとして記述し、エラーを回避します。 未使用ポートが INOUT の場合にのみ、このようなエラーが発生します。 エラーが発生する状況としては、INOUT バスの特定ビットが双方向として使用される場合があります。この場合は、すべてのビットが双方向である必要があります。

2

FPGA Express 1.2 またはそれ以降を使用する場合 :

[<filename>-0-optimized] をダブルクリックし、[Design Implementation] ダイアログ ボックスを開きます。

[Ports] タブをクリックします。 [Direction] には INPUT、OUTPUT、INOUT の 3 つのオプションがあります。

すべて INOUT ポートの場合、pad 列のセルをダブルクリックし、[define pad] ダイアログ ボックスを開きます。 [pad0] を選択します。

FE-PADMAP-3 エラーの詳細については、FPGA Express のヘルプを参照してください。
AR# 3296
作成日 01/14/1998
最終更新日 08/11/2003
ステータス アーカイブ
タイプ 一般