AR# 32989

Block Memory Generator v3.3 - GUI がセグメンテーション エラーでクラッシュする

説明

Block Memory Generator v3.3 を使用してメモリをコンフィギュレーションしようとすると、GUI がクラッシュして coregen.log ファイルにセグメンテーション エラーが含まれるのはなぜですか。

ソリューション

この問題は、メモリで許容される最大ワード数以上を入力すると発生します。 

 

許容範囲内のワード数を入力すると、この問題を回避できます。この問題は、ISE 11.4 で修正される予定です。

AR# 32989
日付 05/21/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般