AR# 33017

|

Spartan-6 FPGA クロッキング - ISE 11.2 Design Suite ソフトウェアで CLKOUT0 フィードバックを使用した PLL シミュレーションが不正確

説明

ISE 11.2 を使用していると、PLL CLKOUT0 出力のシミュレーションが間違っている場合があります。この問題は、ISE 11.3 およびそれ以降のバージョンで修正されています。

ソリューション

ISE 11.2 では、フィードバック用に CLKOUT0 も使用している場合、CLKOUT0 出力周波数が間違ってシミュレートされる可能性があります。 この周波数は予期していたものより高かったり低かったりし、タイミング シミュレーションで正確な結果が得られません。

この問題は、ISE Design Suite 11.3 で修正されています。
AR# 33017
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP
People Also Viewed