AR# 33029

|

リモートの作業ディレクトリを使用すると、マクロ検索ディレクトリ パスが間違ったディレクトリに設定される

説明

キーワード : translate, NGDBuild, remote, netlist, search, core, ngc, edn, 変換, リモート, ネットリスト, 検索, コア

マクロ検索パスに Translate プロパティを設定すると、ダイアログ ボックスに完全パスが表示されますが、NGDBuild を実行するとパスが相対的に設定されてしまいます。この相対パスは作業ディレクトリではなくプロジェクト ディレクトリに相対しており、NGDBuild ではマクロ検索パス ディレクトリに含まれるネットリストを見つけることができません。

[Macro Search Path] ダイアログ ボックスで正しい相対パスを入力しても、この問題を修正できません。

ソリューション

当面の間、[Other NGDBuild Command Line Options] でマクロ検索パスを入力してこの問題を回避してください。

[Translate] -> [Process Properties] をクリックし、[Other Ngdbuild Command Line Options] フィールドで「-sd <path to macro netlist files>」と入力します。

この問題は、ISE 11.3 リリースで修正されています。
AR# 33029
日付 02/25/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed