UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 33153

11.2 Spartan-6 PAR - 不正な「WARNING:ParHelpers:79 message」が表示される

説明


配線の終了後に PAR で次のメッセージが表示されます。FPGA Editor でリストされているクロック信号を確認すると、これらがすべてグローバル クロック バッファで駆動されており、配線がグローバル配線リソース上にあることがわかります。遅延とスキューの数も正しく見えます。このメッセージは何を意味していますか。



WARNING:ParHelpers:79 -

The following Clock signals are not routed on the dedicated

global clock routing resources. This will usually result in
longer delays and higher skew for the clock load pins.
This could

be the result of incorrect clock placement, more than 8 clocks
feeding logic in a single quadrant of the device, or incorrect
logic partitioning into the quadrant(s).

Check the timing report

to verify the delay and skew for this net

Net Name: sys_clk_155_buf

Net Name: uP_clk
Net Name: sys_clk_77_buf
Net Name: sys_clk_19_buf


ソリューション


この警告メッセージは、Spartan-6 デザインで不正に表示される場合があります。遅延とスキュー値が許容範囲である場合は、このメッセージを安全に無視できます。また、このメッセージには誤解を招く文が含まれています。Spartan-6 デバイスではクロックが 8 個に制限されたり、パーティションが 4 分の 1 に制限されません。16 個すべてのグローバル クロックをデバイスで使用できます。



上記の両方の問題は ISE 11.4 で修正される予定です。
AR# 33153
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
このページをブックマークに追加