UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 33522

11.3 Spartan-6 FPGA PlanAhead ツール - Spartan-6 デバイスのバンク 1 およびバンク 3 に差動入力を制約できない

説明

キーワード : differential, inputs, banks, 差動, 入力, バンク

PlanAhead ソフトウェアで Spartan-6 デバイスのバンク 1 およびバンク 3 の有効なロケーションに差動入力を制約できません。

これはなぜですか。

ソリューション

これは 11.3 PlanAhead ツールの既知の問題です。PlanAhead ソフトウェアは Spartan-6 デバイスのバンク 1 およびバンク 3 に差動入力を制約できるようにするよう修正される必要があります。この問題は、今後のバージョンの PlanAhead で修正される予定です。

この問題は、UCF ファイルで手動で差動入力を制約すると回避できます。

AR# 33522
日付 09/16/2009
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加