UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 33550

11 EDK - Flashwriter でデュアル ダイ フラッシュ パーツがプログラムされない

説明

キーワード : intel, strataflash, P30

XPS Flashwriter を使用したデュアル ダイ フラッシュのプログラム方法を教えてください。フラッシュの上位ダイに Flashwriter からアクセスできないようです。

ソリューション

現段階のザイリンクス Flashwriter ユーティリティでは、デュアル フラッシュがサポートされていません。次のような回避策があります。
- プロジェクトの etc/flash_params.tcl ファイルで FLASH_BASEADDR を上位ダイの BASEADDRESS に変更すると、Flashwriter で下位ダイと別に上位ダイをフラッシュできます。主なマイナス点は、イメージはプログラム前にあらかじめ処理して分割する必要があるため、ダイのアドレス境界を横切ってイメージを拡散させるのが困難であるということです。

- 同様に、変更済みプロジェクトは EMC コントローラのベース アドレスが上位ダイのみをアドレス指定するように変更されているディレクトリに作成可能です。このようにすると、変更なしで Flashwriter を正しく動作させることができ、CFI クエリ中に上位ダイのみが対象になります。

- 上位ダイをカスタム フラッシュ プログラム コードを使用してプログラムします。

既存デザインで完全デュアル ダイの Flashwriter サポートが必要な場合は、このアンサーからフィードバックを送信してください。

AR# 33550
日付 09/23/2009
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加