AR# 33589

SPI-3 Link Layer v6.1 および v7.1 - Virtex-6 FPGA のサンプル デザインで MMCM の逓倍値および分周値が不正

説明

SPI-3 Link コアのクロック サンプル デザイン (<component_name>_top.v[hd] ファイル) で、tfmmcm および rfmmcm インスタンスにおいて MMCM の逓倍値および分周値が不正です。VCO の周波数が一部のスピード グレードのサポート範囲外になるように CLKFBOUT_MULT_F および CLKOUT0_DIVIDE_F の両方が設定されます。この問題の詳細は、(Xilinx Answer 33849) を参照してください。

ISE 11.4 以前のバージョンを使用してインプリメンテーションを実行している間にエラーは表示されませんが、ハードウェアでデザインがエラーになります。

ソリューション

この問題を回避するには、tfmmcm および rfmmcm インスタンスの CLKFBOUT_MULT_F および CLKOUT0_DIVIDE_F の両方の値を適切に設定し、VCO がご使用のスピード グレードでサポートされる範囲内で動作するようにします。

この問題は、ISE 11.5 に含まれる v7.1 Rev1 のコアで修正されています。

改訂履歴
2009 年 9 月 30 日 - 初期リリース
2010 年 1 月 21 日 - アンサー #33849 へのリンクを追加
2010 年 3 月 1 日 - 修正バージョンを追加

AR# 33589
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般