AR# 33719

|

ライセンス - ライセンス ファイルに 1 つの機能/インクリメントに対して複数のエントリがあると XLCM で使用可能なライセンスがすべて表示されない

説明

ある企業が 1 つの機能/インクリメントに対し有効なフローティング ライセンスを複数取得し、それらを 1 つファイルにまとめると、サーバー名とポート番号は同じなので、問題なくライセンス ファイルを 1 つにまとめて、サーバーを開始できますが、Xilinx License Configuration Manager (XLCM) で使用可能なライセンスを確認すると、該当機能に対して使用可能なライセンスがまとめたライセンス数と同じ数ではなく、 1 つしか表示されません。

すべてのライセンス数が XLCM に表示されないのはなぜですか。

このライセンスはすべて同時に使用できますか。

ソリューション

XLCM では、各ファイルごとにライセンス機能の 1 つのインスタンスしか表示されません。XLCM でライセンスが 1 つしかないとレポートされていても、最初のライセンスが使用されたときにその他のライセンスも使用できるようになります。

すべてのライセンスが使用可能かどうかを確認するには、コマンド シェルに次を入力します。

lmutil lmstat -c port_number@server_name-f

個別のインクリメントを表示するには、コマンド シェルに次を入力します。

lmutil lmdiag -c port_number@server_name

port_number と server_name はライセンス ファイルからの該当するポート番号とサーバー名に置き換えてください (例 : lmutil lmdiag -c 2100@bigserver)。

AR# 33719
日付 10/04/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール 詳細 概略
People Also Viewed