AR# 33743

11.3 Virtex-6 FPGA MAP - IBUFDS_GTXE1 コンポーネントに関連するロジックの自動削除動作の変更

説明

ISE 11.2 ソフトウェアで正しく動作していた PCI Express デザインが、11.3 では GTXE1 コンポーネントに関連するロジックの自動削除の問題が原因でエラーになります。Synplify Pro を使用しています。

11.3 にこの自動削除の問題の原因となる既知の問題はありますか。

ソリューション


この問題は、ISE ツールでの入力ポートに直接接続された IBUFDS_GTXE1 入力の処理方法に関連しています。11.2 では NGDBuild でこれらの IBUFDS_GTXE1 入力に PAD が自動的に接続され、MAP でこの PAD と IBUFDS_GTXE1 入力間に IBUF が自動的に挿入されていました。11.3 では XST で IBUFDS_GTX 入力に IBUF が挿入されるため、この動作が変更されました。この変更を加えた際に、Simplify Pro では入力ポート接続のない IBUFDS_GTXE1 入力が渡されるという事実が見落とされていたため、新しいツールのビヘイビアはこのネットリストでは動作しません。

この問題は、Synplicity 社により D--2009.12 で修正される予定です。

当面の間この問題を回避するには、入力ポートと IBUFDS_GTX 入力間に IBUF をインスタンシエートしてください。
AR# 33743
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール 詳細 概略