AR# 33774

Spartan-6 FPGA Integrated Block Wrapper v1.2 for PCI Express のデザイン アドバイザリ - リファレンス クロック オプションの 250MHz が有効ではない

説明

既知の問題 : v1.2, v1.1

Spartan-6 FPGA Integrated Block Wrapper v1.2 のカスタマイズ ウィンドウで、250MHz のリファレンス クロックを選択できますが、これは Spartan-6 FPGA では有効なオプションではありません。Spartan-6 データシートには、GTP のリファレンス クロックに許容される最大周波数は 160MHz であると記述されています。

ソリューション

250MHz のリファレンス クロック オプションを選択しないでください。Spartan-6 FPGA では、PCI Express に 100MHz または 125MHz のリファレンス クロックがサポートされます。クロックおよび Spartan-6、PCI Express については、(ザイリンクス アンサー 18329) を、100 MHz のイネーブルに関する詳細は、(ザイリンクス アンサー 33761) を参照してください。

ボードが (ザイリンクス アンサー 18329) に示すように IDT PLL からの 250MHz リファレンス クロックを使用して既にレイアウトされている場合、この PLL はプログラマブルなので、 250MHz ではなく 125MHz 出力を選択する必要があります。

改訂履歴
2009 年 7 月 5 日 - タイトルをアップデート
2011 年 11 月 9 日 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33776 Spartan-6 FPGA Integrated Block Wrapper for PCI Express のデザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33776 Spartan-6 FPGA Integrated Block Wrapper for PCI Express のデザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A
AR# 33774
日付 05/22/2012
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
IP