AR# 33793

IBERT デザイン アシスタント - IBERT ユーザー インターフェイスのチャネル リセット スイッチはどのようにインプリメントされるか

説明


ChipScope IBERT コアでリセットはどのようにインプリメントされますか。

注記 : このアンサーは、ザイリンクス ChipScope ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 45310) の一部です。ザイリンクス ChipScope ソリューション センターは、ChipScope ツールへのあらゆる質問に対応しています。ChipScope ツールを使用して新しいデザインを作成する場合や、問題をトラブルシュートする場合は、ChipScope ソリューション センターで必要な情報を検索してください。

ソリューション


IBERT コアのリセットは使用されているデバイス ファミリによって異なってインプリメントされます。各デバイス ファミリでどのようにリセットがインプリメントされるかは次のとおりです。

7 シリーズ デバイス ファミリ

リセットはハードウェア ステート マシンとしてインプリメントされます。最高位リセットが最初にアサートされます (GTXRESET など)。GT の PLL がロックしている間、デザインの MMCM はリセット状態に保持されます。RESETDONE がいったんリリースされると、IBERT コアのロジックおよびエラー カウンターがリセットされます。

Virtex-6 ファミリおよび Spartan-6 ファミリ

7 シリーズのリセットと同じようにインプリメントされます。

Virtex-5 デバイス ファミリ

リセットは、 Virtex-6、Spartan-6、および 7 シリーズのシーケンスと同じようなシーケンスで、ソフトウェアによって駆動されますが、コアにアクセスするレジスタを介してトリガーされます。一般的に、これはトランシーバーをリセットする方法としては信頼性が低いため、新しいデバイス ファミリではこの点が変更されています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
45310 ザイリンクス ChipScope ソリューション センター N/A N/A
AR# 33793
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール 詳細 概略
IP 詳細 概略