AR# 33843

11.x ChipScope IBERT - Spartan-6 FPGA スイープ テストでサンプリング ポイントが変更されない

説明

キーワード : MGT, GTP, spartan6, s6, transceiver, scan, eye, トランシーバ, スキャン, アイ

Spartan-6 FPGA のスイープ テストで IBERT 2.0 に問題がありました。サンプリング ポイントはテスト中に移動されていないので、スイープ テストが開始されたときにチャネルで使用されるポイントがアイ スイープの幅に関係なく使用されているようです。

ソリューション

この問題を回避するには、スライダを使用して手動でサンプリング ポイントを設定し、BER を観察して最適な値を決定します。この問題は、ChipScope ツール 12.1 で修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
32651 Spartan-6 - ISE Design Suite 11 で Spartan-6 FPGA を使用する場合の既知の問題 N/A N/A
AR# 33843
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般