AR# 33942

11.x iMPACT - 間接的プログラムで Winbond SPI フラッシュを追加すると、データ幅の入力を求められる (Virtex-6 FPGA での x2 または x4 SPI のサポートについて)

説明

キーワード : W25Q, serial, flash, jtag, programmming, core, nand, data_width, parallel, bus, シリアル, フラッシュ, プログラム, コア, パラレル, バス

間接的プログラムで Winbond SPI フラッシュを追加すると、データ幅を入力するよう求められます。Virtex-6 FPGA で x2 または x4 SPI はサポートされますか。資料には Virtex-6 FPGA の x2 または x4 SPI の詳細は記載されていません。

ソリューション

これは、iMPACT GUI の問題です。Virtex-6 FPGA では x2 または x4 SPI プログラムはサポートされません。シリアル データを選択し、通常どおりプログラムを続行してください。この問題は、iMPACT 12.2 で修正される予定です。
AR# 33942
日付 02/26/2013
ステータス アクティブ
種類 一般