AR# 34015

Virtex-6 FPGA Embedded Tri-mode Ethernet MAC Wrapper v1.3 - サンプル デザインの MMCM パラメータ値によりマップ エラーが発生するか、最低限の動作になる

説明

16 ビットのクライアント インターフェイスを選択すると、Virtex-6 FPGA Embedded Tri-Mode Ethernet MAC Wrapper のサンプル デザイン ラッパで使用される MMCM パラメータ値が原因で、2.5Gb/s にコンフィギュレーションするとマップ エラーが発生し、1Gb/s または 2 Gb/s にコンフィギュレーションすると最低限の動作になります。

ソリューション

ISE デザイン ツール 11.5 でリリースされた Virtex-6 FPGA Embedded Tri-Mode Ethernet MAC Wrapper では、MMCM パラメータが正しく設定されます。これ以前のコア リリースでは、MMCM パラメータ値を次のようにアップデートする必要があります。

 

1Gb/s スピード :


CLKFBOUT_MULT_F : 4.0 -> 5.0
CLKOUT0_DIVIDE_F : 4.0 -> 5.0
CLKOUT1_DIVIDE : 8 -> 10

2Gb/s または 2.5Gb/s スピード :

CLKFBOUT_MULT_F : 4.0 -> 5.0
CLKOUT0_DIVIDE_F : 2.0 -> 2.5
CLKOUT1_DIVIDE : 4 -> 5

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33309 Virtex-6 FPGA Embedded Tri-mode Ethernet MAC Wrapper v1.3 および v1.3 rev1 - ISE 11.3 と 11.5 でのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
34019 ISE Design Suite 11.4.1 - Virtex-6 FPGA サービス パックの既知の問題 N/A N/A
AR# 34015
日付 05/23/2014
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP