AR# 3404

8.1i CPLD XC9500 ファミリ - XC9500/XL/XV デバイスの未使用ピンのグランド接続について

説明

キーワード : 7.1i, 6.3i, 6.2i, 6.1i, 5.2i, 5.1i, 1.3, 1.4, 1.5, 1.5i, 2.1, 3.1i, 4.1i, CPLD, tie, 9500, option, 接続, オプション

XC9500/XL/XV デザインの未使用のピンは、 ボードでグランドに接続する必要がありますか。

ソリューション

1

XC9500 デバイスの未使用ピンは、フィッタ オプションでプログラマブル グランド ピンを作成しない限り、接続されずにフロート状態になります。 このオプションを使用すると、フィッタで未使用ピンがグランドに内部接続されるため、これらのピンをユーザーがボードでグランドに接続する必要はありません。 未使用の I/O をボードのグランドまたはソフトウェアを介して接続してください。これで、ノイズとフローティング信号からの電力消費を削減できます。

Foundation ISE

未使用 I/O にプログラマブル グランド ピンを作成するには、次の手順に従ってください。
1. Foundation ISE の Project Navigator のプロセス ウィンドウで [Implement Design] を右クリックします。
2. [Properties] をクリックします。
3. [Basic] タブで [Create Programmable GND pins on Unused I/O] をオンにします。

Foundation Classic

未使用 I/O にプログラマブル グランド ピンを作成するには、次の手順に従ってください。
1. Foundation の Project Manager で [Implementation] -> [Options] をクリックします。 [User-Defined] を選択します。
2. [Basic] タブで [Edit Options] をオンにします。
3. [Create Programmable GND pins on Unused I/O] をオンにします。

2

ほかのよく寄せられる質問については、CPLD FAQ : (Xilinx Answer 24167) を参照してください。
AR# 3404
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般