AR# 34066

SPI-4.2 v9.3 - MMCM の VCO 値が許容範囲外

説明

SPI-4.2 コアのクロック サンプル デザインで、MMCM 属性 DIVCLK_DIVIDE、CLKFBOUT_MULT_F、および CLKOUT0_DIVIDE_F に不正な値が使用され、MMCM の動作がサポートされる範囲外になることがあります。

ソリューション

1) Sink クロックのサンプル デザイン (pl4_snk_clk.v/vhd)

MMCM の mmcm0 インスタンス (RDClk クロックに接続) :

DIVCLK_DIVIDE の値を 4 に変更
CLKFBOUT_MULT_F の値を 8.0 に変更

その他のパラメータは、正しく設定されています。

2) Source クロック サンプル デザイン (pl4_src_clk.v/vhd)

MMCM の mmcmo インスタンス (SysClk クロックに接続) :

DIVCLK_DIVIDE の値を 4 に変更
CLKFBOUT_MULT_F の値を 8.0 に変更
その他のパラメータはすべて正しい値です。


MMCM の mmcm1 インスタンス (TSClk クロックに接続) :

CLKFBOUT_MULT_F の値を 9.0 に変更

CLKOUT0_DIVIDE_F の値を 9.0 に変更

その他のパラメータは正しく設定されています。

この問題は、ISE Design Suite 12.1 に含まれる v10.1 で修正される予定です。


アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 34066
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
IP