UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 34137

MIG v3.3、Spartan-6 FPGA LPDDR - MIG で選択した駆動 が出力デザインで正しく設定されていない

説明

MIG v3.3 では、Spartan-6 FPGA LPDDR デザインに次の駆動電流を選択できます。

  • Full-Strength (フル駆動電流)
  • Half-Strength (ハーフ駆動電流)
  • Quarter Strength (1/4 駆動電流)
  • One-eighth Strength (1/8 駆動電流)

これらの設定には問題が 2 点あります。

  1. 1/8 駆動電流は JEDEC で定義されるオプション設定ですが、Micron ではサポートされていません。次のリリースの MIG では、この設定を削除する予定です。
  2. 対応する Output Drive Strength パラメーター (Cx_MEM_MDDR_ODS) が正しく設定されません。このパラメーターは MIG ツールでの選択内容に関わらず、常に FULL に設定されています。このアンサーでは、この問題の回避方法を説明します。

ソリューション

この問題は ISE 12.1 で修正されています。

この問題は、Cx_MEM_MDDR_ODS パラメーターの値を手動で適切な値に変更すると回避できます。

手順 1

最上位モジュール ("example_design/rtl/example.top.v/vhd" または "user_design/rtl/<comp_name>.v/vhd") を開き、Cx_MEM_MDDR_ODS パラメーターを見つけます。
MIG デザインの各コントローラーにそれぞれパラメーターがあります。

  • localparam C1_MEM_MDDR_ODS         = "FULL"; 
  • localparam C3_MEM_MDDR_ODS         = "FULL"; 

手順 2

FULL を任意の出力駆動電流値に変更します。
 サポートされている設定は、次のとおりです。

  • "FULL"
  • "HALF"
  • "QUARTER"


AR# 34137
日付 03/25/2016
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • Spartan-6 LX
  • Spartan-6 LXT
IP
  • MIG
このページをブックマークに追加