AR# 34160

LogiCORE IP RXAUI v1.1 - The Virtex-6 FPGA Example Design MMCM can cause DRC errors

説明

In Virtex-6 FPGA instances of the RXAUI v1.1 core, the MMCM parameter values used in the example design will result in an unsupported multiplication factor of 4. This will result in DRC failures in the next release of the ISE Design Suite software.

For more information on the MMCM issue, see (Xilinx Answer 33849).

ソリューション

The MMCM parameter values should be changed as follows:

CLKFBOUT_MULT_F: from 4.0 to 6.0
CLKOUT0_DIVIDE_F: from 2.0 to 3.0
CLKOUT1_DIVIDE: from 4 to 6

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33311 LogiCORE IP RXAUI v1.1 and v1.1 rev1 - Release Notes and Known Issues for ISE 11.3 and ISE 11.5 N/A N/A
34019 ISE Design Suite 11.4.1 - Virtex-6 FPGA サービス パックの既知の問題 N/A N/A
AR# 34160
日付 05/23/2014
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
ツール