AR# 34355

MIG Virtex-6 DDR3 - JEDEC 仕様 - ZQ キャリブレーション

説明

このアンサーでは、MIG Virtex-6 FPGA DDR3 に適用される JEDEC で定義されている ZQ キャリブレーションについて説明します。

注記 : このアンサーはザイリンクス MIG ソリューション センタ (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。ザイリンクス MIG ソリューション センタ には、MIG に関するすべての質問についての回答が含まれます。MIG を含むデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション


MIG Virtex-6 FPGA DDR3 デザインには、DDR3 JEDC 規格に準拠する ZQ Short (ZQCS) および ZQ Long (ZQCL) キャリブレーション コマンドが含まれています。ZQ キャリブレーション コマンドは JEDEC 仕様の JESD79-3 DDR3 SDRAM のセクション 5.5 に記述されています。

ZQ キャリブレーション コマンドは、電圧と温度の変動を考慮してチップ上の終端 (ODT) が規則的な間隔でキャリブレーションされるようにします。これらのコマンドを送信するロジックは PHY レイヤではなくコントローラの一部で、module bank_common.v/vhd にあります。パラメータ Tzqcs は、ZQ キャリブレーション コマンドがメモリに送信される頻度、つまりリフレッシュ レートを定義します。

(ザイリンクス アンサー 33957) - MIG v3.3 デザインをシミュレーションまたはハードウェアで実行すると、ZQCL コマンドが初期化中に観測されますが、通常動作中には観測されません。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 34355
日付 09/25/2012
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス 詳細 概略
IP