UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 34356

LogiCORE IP Video On Screen Display (OSD) v1.0 - vfbc_wd_clk 出力が常に Low になる

説明

vfbc_wd_clk 出力が常に Low になるのはなぜですか。

Video On Screen Display pcore を EDK プロジェクトの一部として合成すると、次のような XST のメッセージが表示されるのはなぜですか。

WARNING:Xst:1305 - Ouput <vfbc_wd_clk> is never assigned, Tied to value 0. (合成レポートの 3833 行目)

ソリューション

これは v1.0 Video On Screen Display コアの既知の問題で、次のリリースで修正される予定です。

この問題は、書き込み VDMA (Video DMA) の入力クロックを Video On Screen Display で使用されているコアのクロック (clk) に接続すると回避できます。

LogiCORE IP Video On Screen Display のリリース ノートおよび既知の問題のリストは、(ザイリンクス アンサー 33257) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33257 LogiCORE IP Video On Screen Display (OSD) - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33257 LogiCORE IP Video On Screen Display (OSD) - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 34356
日付 08/05/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP
  • On-Screen Display
このページをブックマークに追加