UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 34371

MIG 7 シリーズおよび Virtex-6 DDR2/DDR3 ソリューション センター - デザイン アシスタント - 自動リフレッシュ カウンター (リフレッシュ周期)

説明

このアンサーでは、MIG 7 シリーズおよび Virtex-6 DDR3/DDR2 デザインに適用される JEDEC 仕様で定義されているリフレッシュ機能ついて説明します。

注記 : このアンサーはザイリンクス MIG ソリューション センター (ザイリンクス アンサー 34243) の一部です。 ザイリンクス MIG ソリューション センターには、MIG に関する質問がすべて集められています。 MIG を含むデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、このザイリンクス MIG ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション


デフォルトでは、MIG コントローラーは 7.8μs ごとに自動的に refresh コマンドを送信するよう設定されます。この自動生成される refresh は、JEDEC 仕様に準拠しています。自動リフレッシュ周期には内部カウンターが使用され、TREFI パラメーターで設定されます。カウンターが最大値に達すると、refresh が自動的に送信されます。

自動リフレッシュ周期の変更

MIG では自動リフレッシュを完全にオフにすることはできませんが、refresh コマンドの周期を変更することは可能です。更新周期のパラメーターは TREFI です。

デフォルトでは、TREFI は 7.8μs ですが、メモリの動作温度に応じて変更できます。更新レートの有効な範囲は 3.9 ~ 7.8μs です。

注記 : MIG ツールに含まれるカスタム デバイスの作成機能を使用すると、ツール内でリフレッシュ周期 (trefi : リフレッシュ インターバルの平均周期) を定義し、対応する MIG パラメーターを適切に設定できます。

REFRESH の手動送信

MIG デザインには手動で refresh コマンドを送信する機能があります。ユーザー インターフェイスの上位に引き上げられていない app_ref_req 信号は、refresh を手動でリクエストするのに使用することができます。この信号は mem_intfc.v/.vhd モジュールにあります。この信号がアサートされると、メモリ コントローラーが refresh コマンドを送信します。refresh が送信されると、カウンター (TREFI パラメーターで設定) がリセットされます。

JEDEC リフレッシュ要件が満たされるようにするには、これらのコマンドが一定間隔でコントローラーで送信されるようにすることを推奨しますが、この信号は適宜使用することもできます。

リフレッシュの延期と使用

(ザイリンクス アンサー 42309) Virtex-6 および 7 シリーズの DDR3 - REFRESH コマンドの延期と使用

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
51684 MIG 7 シリーズ DDR2/DDR3 - JEDEC 仕様 N/A N/A
34243 ザイリンクス メモリ インターフェイス ソリューション センター N/A N/A

サブアンサー レコード

関連アンサー レコード

AR# 34371
日付 09/18/2012
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
デバイス
  • Virtex-6
  • Artix-7
  • Kintex-7
  • Virtex-7
IP
  • MIG 7 Series
  • MIG
このページをブックマークに追加